電力供給の仕組み

電力自由化は1999年の電気事業法の改正により、電気事業者を選ぶ事が可能になった制度で、通信・航空・金融の規制緩和の一環として始まりました。イーレックス株式会社は2001年に経済産業省へ届け出を提出し、官公庁や民間の事業者 様へ電力の供給を開始いたしました。

これまでに15年間で全国8000件以上のお客様に電力を供給しております。

 

電力自由化の特長ですが、

では、どのようにお客様の元に電気が届いているのか?

電力には、色や重さがございません。発電所から発電された電気は、

電力会社の送電線に分け隔てなく混ざってしまい、区別はつかなくなります。

 

その為、電力会社の送電部門が発電施設から、電気がちゃんと発電されているのか

30分毎に監視しております。

 

イーレックス株式会社にて、必要供給量を割らないように常に注意しながら発電施設を

運用しております。